スポンサーリンク
歴史人物

勝海舟とは何した人?江戸城無血開城と徳川家名誉回復

勝海舟の後半生、すなわち名を挙げた江戸無血開城の顛末と明治以降の徳川家の名誉回復活動について解説します。 徳川幕府の下で無役から軍艦奉行まで出世を遂げた勝海舟ですが、こと政策にあたっては、幕府と諸藩共同の海軍という理念は全く受け入れら...
歴史人物

勝海舟は何をした人?無役からチャンスを生かした軍艦奉行への道

勝海舟というと一般に幕末にあって西郷隆盛と幕府代表として江戸無血開城の交渉をしたことで有名ですが、これ以外のことは知られていません。 勝は江戸幕府の中でも出自が良いわけではありませんが、その彼がチャンスを生かして無役から幕府を代表する...
歴史人物

土方歳三はどのように戦い続けて函館、五稜郭まで行ったのか。

土方歳三の新選組での戦いのうち、鳥羽伏見の戦いから函館、五稜郭の戦いまで解説します。 土方歳三の魅力は、幕末のイケメンということもあるでしょうが、実質的に新選組の組織を作り鬼の副長とまで言われるようになったこと。 また、戊辰戦争...
2021.07.13
歴史人物

土方歳三はどのようにして新選組を作ったか

幕末を語るときに新選組について語らないわけにはいかないでしょう。幕末の京にあって、会津守護職の傘下で不逞浪士の取り締まり、市中警護を行った武装集団です。 土方歳三はこの新選組の副長として、結成当初から数々の内部抗争を戦い抜き、その地位...
2021.07.13
歴史人物

徳川家康はなぜ豊臣秀頼を滅亡させたか?生き残る道はなかったか?

関ヶ原の戦いで事実上天下人になった徳川家康は自らの政権を着実に作っていき、制度化していきます。もはや彼の動きを止めるものはないので、既成事実として徳川幕府は形成されていくのです。 最後の問題は豊臣秀頼でした。もはや3ヵ国65万石の大名...
2021.07.10
歴史人物

徳川家康は豊臣秀吉政権下でどの様に実力を向上させたか

徳川家康は織田信長亡き後の騒乱状態の中で着実に領地を広げ、もはや豊臣秀吉を除いては、ダントツの実力を有する大大名となります。この状態のまま、豊臣政権下で着実に地歩を固めていきます。 当然、対立者もいますがなかなか付け入るスキを与えない...
2022.03.30
歴史人物

徳川家康はどのように三河国から5か国を領有する大大名となったか

徳川家康は、桶狭間の戦い以降、やっと手に入れた三河国から、今川領だった遠江に進出し、武田家の滅亡により駿河を手に入れます。 更に、本能寺の変の混乱に乗じて、信濃国、甲斐国の手に入れ、5か国を領有する大大名に変貌していきます。 こ...
歴史人物

徳川家康はどのように織田信長との同盟を維持し実力を蓄えたか

徳川家康は清州同盟で織田信長との同盟を結んだ後は、三河国の平定に全力を注ぎます。西側の脅威はなくなり、今川も弱体化したので地力をつけるには最適の選択だったでしょう。 その後21年間にわたり同盟を律儀に守り、どのように力をつけていったか...
2021.07.04
歴史人物

徳川家康の生まれと岡崎、静岡時代はどんな人だった?

戦国時代の最終覇者、徳川家康の幼少時代から駿府での人質時代、転機となる桶狭間の戦いまでを解説いたします。徳川家康は幼少時に両親から離れ、人質時代に苦労したといわれています。この間に彼の忍耐強い性格が形成されたといわれていますが、実際はどうだ...
2021.09.27
歴史人物

正親町天皇は織田信長との関係でどの様に権威と財政を立て直したか

正親町(おおぎまち)天皇は第106代の天皇になります。戦国時代の末期にあたり、室町幕府は事実上機能しなくなり、朝廷の権威も財政も厳しい時代でした。 この時、権力者の織田信長と羽柴秀吉とどのような関係を結び、この時代を乗り切ったかを解説...
2021.07.01
歴史人物

神功皇后は女帝だったか。三韓征伐と国内平定の実在を探る。

神功(じんぐう)皇后は第14代の仲哀天皇の皇后として伝えられています。仲哀天皇と一緒に熊襲征伐に行き、更には、朝鮮に渡り三韓を征伐したとされています。 また、国内を治め、応神天皇即位まで70年間摂政につき、戦前には第15代の女帝として...
歴史人物

光明皇后(臣下から史上初の皇后)の誕生のいきさつと伝説

史上初の臣下から皇后になった光明皇后の誕生のいきさつとその業績を解説します。 光明皇后は、聖武天皇とともに天平文化の象徴として考えられていますが、実際は、乱があったり、疫病が流行ったりで結構大変な時期でした。 そんな中で、聖武天...
歴史人物

推古天皇とはどんな人?女帝としての即位と聖徳太子との関係は?

第33代の天皇である推古天皇は史上初の女帝として有名です。それだけではなく、蘇我馬子という実力者と厩戸皇子(聖徳太子)のバランスをとって、当時の大帝国隋と国交を結んだ偉大な天皇です。 この天皇の誕生のいきさつと、天皇の業績について紹介...
2021.07.15
歴史人物

後桜町天皇とは?最後の女帝の即位のいきさつと業績は?

德川時代の最後の女帝・後桜町天皇は第117代の天皇として即位しました。第115代桜町天皇が父親になりますが、第116代の桃園天皇が若くして亡くなったための即位することになります。 その後も、第118代後桃園天皇、第119代光格天皇を補...
2022.01.06
歴史人物

明正天皇とは?女帝として850年後に即位した理由とその背景は?

奈良時代の孝謙天皇、称徳天皇から女性天皇は久しく登場しませんでした。しかしながら、江戸時代に入り850年を超えて、久しぶりに7人目の女性天皇が登場します。 これが109代の天皇にあたる明正(めいしょう)天皇です。この登場の背景として、...
2021.07.15
歴史人物

第48代称徳天皇とは?孝謙天皇重祚による道鏡と和気清麻呂の行方

孝謙上皇が淳仁天皇を廃位にして、第48代の称徳天皇として即位してからの治世について説明します。この時期の最大の話題は弓削の道鏡でしょう。 また、この道鏡を皇位に付けるべしとした宇佐八幡宮の託宣を確かめた和気清麻呂も登場します。これらの...
2021.07.15
歴史人物

第46代孝謙天皇とは?6人目の女性天皇の生い立ちと治世は

第46代孝謙天皇は父は聖武天皇、母は光明子です。どちらも歴史的には有名な人ですが、その実態は我々が想像するのとどうも違うようです。しかし、孝謙天皇はその穴を埋めて、治めていたようです。ここでは、主に、孝謙天皇の天皇時代、上皇時代の内容を解説...
2021.07.15
歴史人物

元正天皇とはどんな女帝?どのように皇位を継ぎ業績は?

第44代の天皇・元正天皇は元明天皇から直接譲位された5人目の女帝です。女帝から女帝への譲位は空前絶後のこととされています。 この方の治世には、日本書紀の成立、養老への改元、長屋王の変など様々な出来事、事件が起こっています。天皇の即位の...
2021.07.15
歴史人物

元明天皇とはどんな女帝?平城京への遷都以外の業績は何?

元明天皇は平城京に遷都した第43代の天皇ですが、名前は教科書に載っていますが、女帝であることを知っている人は少ないと思います。 元明天皇はどんな経緯で天皇に即位し、平城京遷都の他にどのような事業をおこなったか、そのための体制をどう作っ...
2022.01.05
歴史人物

持統天皇とはどんな人?夫の天武天皇の事業を完成した3人目の女帝

持統天皇はどんな人であったかを解説します。簡単に言えば、天智天皇の娘であり、叔父の天武天皇の皇后となった歴代3人目の女帝です。 夫の天武天皇の事業をしっかり受け継いで、完成させた女帝です。息子の草壁皇子が早くなくなるという誤算から、天...
2021.07.15
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました